高収入を稼げる逆援助サイトはこちら!

SWEET LINE

圧倒的な会員数♪
リピーター率№1
会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!
会員が多いから出会いやすい☆
カンタンに逆援助が出来ちゃう優良サイト。

出会いひろば

全国で出会いを探せる!
即会い可能
会員数:約80万人

地域検索、サイト専用メール、チャット機能など
便利な機能満載の人気サイト!
管理人イチオシの逆援助サイトです♪

愛カツ

業界一女性が多いのはココだけ☆
女性会員数№1
会員数:約70万人

女性会員率が58%と業界トップクラスのサイト♪
逆援助目的のセレブが多いのが特徴の利用しやすい人気サイトです!

フレンズナビ

はじめての利用でも問題なナシ!
使いやすいから安心
会員数:約60万人

オープン制で招待がなくても使えるから安心♪
逆援助がしたい男女が多数登録している優良サイト!

DATE

オープンしたての要注目サイト
会員数急上昇中
会員数:約50万人

すべての機能が使いたい放題の無料サイト!
占いやゲーム機能も満載♪
返事待ちの間も退屈させません☆

こんな人にオススメの逆援助交際

男性の中には、明らかに逆援助交際に向いている、というタイプがあるといえるでしょう。
そもそも、逆援助交際ではどのような男性が求められるものなのか、それを考えておきましょう。
相手の女性がどのようなことをしたいのか、それを考えることがまずヒントになると思います。
自分が逆援助交際に向いているタイプだとわかれば、逆援助交際に対しても積極的になることができるかもしれません。
さらに、逆援助交際で好かれるようなタイプの男性であれば、女性を満足させられる可能性が高まりますよね。
自分がタイプから外れているということでも、目標がわかることで、逆援助交際を成功させるための努力をすることができますよね。
まず、逆援助交際をしたがっているからには、その男性はお金とセックスが好きだということだと思います。
ですが、そういった欲求をストレートに出すことは、逆援助交際ではあまり好まれることではありません。
逆援助交際で女性が求めていることは、自分に対して従順な男性ということなのです。
だからこそ、男性は自分の欲求をまずは出さずに、相手に奉仕をするという精神を持つようにしましょう。
あくまでお金を貰う側ですので、相手が要求してくることには、応えていかなければならないのです。
そういった、相手に尽くすことに対して苦痛を感じないという男性であれば、逆援助交際には適しているといえるでしょう。
逆援助交際は、そうした男性にとっても非常に刺激的な体験になるだろうと思います。

 

出会い系サイトで逆援助交際をしたいと思っている女性は、一体どんなタイプの女性なのでしょうか?逆援助交際で成功したいと思う男性は、相手の女性についてより深く知っている方が当然成功率が高くなるので、彼女たちの特徴をおさえておきましょう。
その方が相手を喜ばせるツボをおさえたり、色々と対策をたてやすくなるからです。
まず、出会い系サイトやアダルトSNSで逆援助志望の女性の多くは「経済的に余裕がある」ということです。
この「経済的に余裕がある」というのは、大金持ちであるのとは少し違います。
もしそこまで経済力があるのであれば、パーティを開いたり、自分でハーレムを形成することもできるのですが、出会い系での逆援助志望の女性はそこまでのお金持ちではないということです。
1〜数人の男性に対して少しずつのお金を払うことができるというレベルの経済力の女性がほとんどです。
また、彼女たちのお金の出所ですが、自分で稼いだお金の場合もありますが、夫が高額所得者で、その結果として自由になるお金を持っているというケースも多くあります。
常識的な思考能力を持った女性がほとんどなので、金銭面等では冷静に話をすることができるかと思いますので、この点では安心できるケースが多いかと思います。
常識的な思考力を持った彼女たちですが、性にはかなり飢えていると思った方がよいでしょう。
「長年仕事ばかり頑張ってきてしまった」夫の仕事が忙しすぎる、夫との仲がすでに冷えきっているなどで「夫に相手にしてもらえない」など、切実で寂しい現実を背負っている女性が多いのです。
確かに逆援助のような「女性が性を買う」という行為は、人間の歴史的にかなり不自然な行為です。
このような不自然な行為に、女性たちを走らせてしまうのは「さびしさ」かも知れません。
それも、かなり強烈なさびしさであるということが予測できるのではないかと思います。
このような彼女たちの心理を念頭に置き、思いやりが持てれば成功率もあがるのではないかと思います。

近頃、出会い系サイトをユーザーの中で、50代女性の割合が増えてきています。
少し前だと、その位の年代の人はパソコンや携帯電話の使い方に疎いというイメージがありましたよね。
でも最近ではパソコン教室などに通ったりして、メールや画像の送受信に慣れている人も多く、娘や友達とひんぱんにデコメのやりとりをしている少なくないようです。
50代というと既に閉経してしまった人もいる年代ですが、子育てや家事に追われる生活がひと段落してふと我にかえった時、母親や妻としてではなく、「女」として必要とされたいと思う瞬間があるといいます。
そんな時に、衝動的に出会い系サイトに登録するというパターンが一般的のようですね。
また、独身女性や離婚歴のある50代女性が寂しさを紛らわすために利用しているケースもけっこうあるようです。

逆援助交際目的の人もわずかながらいるようですが、基本的に50代女性会員が相手の男性に求めるものは、体のつながりより、趣味など共通の話をして盛り上がれたり、悩みを聞いてもらったりできるといった「精神的なやすらぎ」であることが多い傾向があります。
50代の女性と仲良くなりたいと思っている男性は、まず相手の女性の話をじっくり受け止めて信頼関係を作りましょう。
50代の会員なら、サクラである心配もあまりないでしょうし、上手くいくチャンスが大いにありますよ。

私は21歳の男子大学生なのですが、私は今、ちょっと変わったバイトをしています。
しかも、そのバイトは時給に換算すると1万円にもなる、超美味しいバイトなのです。
私は今やっているバイトは、ズバリ逆援助のバイトです。
女性とセックスをして、お金をもらうという、これ以上ない美味しいバイトです。
相手の女性と出会ったのは、出会い系サイトがきっかけでした。
私は、元々セックス目的で出会い系サイトを利用していたわけではないのですが、1人の女性から、「逆援助希望」のメールが届いたのです。
その女性によると、女性は20代の若い男性とどうしてもセックスがしたいらしく、そのためならお金も厭わないとのことでした。
そのような理由で私にメールをくれたのですが、私も最初は怪しいと思いましたが、とりあえずOKの返事をして、実際に会ってみることにしました。
女性と一緒にホテルへ行き、そこでセックスをしました。
そしたら、約束通り女性は、3万円もの大金をくれたのです。
3時間で3万円なので、時給1万円にもなる、凄く美味しいバイトでした。
それからも、女性とは週1回の割り合いでセックスをして、そのたびに3万円を貰っています。
こんな美味しいバイトなら、これからもずっと続けたいと思います。

「男性がセックスできる上に、お金をもらえる」なんて、そんな都合のいい話が本当にあるわけがない、ということは、多くの人にとっての率直な感想かも知れません。
都市伝説であるというようなことを言っているメディアも存在します。
ですが、事実、逆援助交際を楽しんでいる数多くの男女がいるのです。
逆援助を扱っている出会い系サイトもありますし、もし「やってみたい」と思うのであれば、相手を探す方法は具体的にあるのです。
まずは、出会い系サイトで探してみましょう。
逆援助交際専門のサイトでもいいですし、逆援助交際を扱っているサイトをどこか探してアクセスしてみましょう。
さて、アクセスしたら、女性会員のリストをながめてみましょう。
ここで注目したいのは「リストに熟女が多いかどうか」です。
やはり逆援助交際は若い女性よりも熟女に人気と需要があります。
逆援助交際において、女性は男性にお小遣いやプレゼントをあげたり、食事をごちそうしてあげなければなりません。
ですから、ある程度の経済力が必要になってくるのです。
若い女性は逆援助交際をしてみたいと思っていても、経済力がない場合が多いので、なかなか逆援助には踏み切れないのです。
また、逆援助をしたいと思っている熟女にしても、若い女性会員の多いサイトにはなかなか登録したがりません。
やはりセックスを伴う交際においては、「女性は若いほどよい」というのが普通の男性の感覚です。
若さでは完敗してしまう熟女たちは、若い女性が多いサイトは敬遠するのです。
だから、男性が逆援助のお相手を見つけたいと思っているのであれば、熟女の多い出会い系サイトがお勧めです。
また、最近は大手の出会い系サイトでは、女性会員のプロフィールに、逆援助OKかどうか書ける欄があったりしますので、これを手がかりにするのもよいでしょう。
近ごろ「アダルトSNS」と呼ばれるサイトも出てきました。
これには日記機能などもついているので、相手の人柄なども日記から推測することができ、より相性のよい相手を求めることが可能になっています。

逆援助交際サイトこそがベストな出会いをもたらしてくれると考えています。
女性とお付き合いするだけでお金を得られるのですから、これほど楽な仕事はないでしょう。
かつて援助交際の時代は、儲けるのは女性ばかりでした。
しかし、逆援においては男女の関係が真逆になり、男性が女性からお金をもらえるようになったのです。
また、社会を見ても、職場で女性が権利を獲得し始めています。
つまり、会社の重役のポジションにも女性は進出し、経済的にも余裕を持った女性が増えてきているのも事実です。
長い間、日本社会では男性が重役に就くのが当然で、女性はお茶くみという扱いでした。
しかし、今では女性の社会的地位の見直しが行われ、男女平等の基本理念と相まって、重役に就く女性が増えているのです。
したがって、男性よりも稼ぎがいい女性が誕生する時代になったというわけです。
逆援をするうえで、男性にもメリットはあります。
結婚に年齢制限がないからです。
つまり、何歳になっても結婚できるわけです。
しかしながら、女性はそれこそ三十路過ぎたら、女としての商品価値がなくなって結婚しづらくなります。
そのような女性にとって、逆援助交際サイトはありがたい存在でしょう。
逆援助交際サイトを利用する女性はお金を払ってでも男性と出会いたいと思っていますし、男性にしてみても、おいしいバイトとして気軽に登録できるわけです。
男性の中には、かなり高収入を得ている人もいます。
女性と会って、話をするだけで数十万円ももらえるケースも珍しくありません。
世界的な不況の煽りを受けて不景気な時代に、このような仕事は嬉しいものです。
会話だけの場合もありますし、セックスを求める女性ももちろんいます。
たとえセックスなしでも、それなりの高額報酬を得られますので、このような高収入バイトは他にはないでしょう。
相手は女性ですから、何も心配入りませんし。
逆援助交際サイトを利用して、ガッツリ稼いでみてはどうでしょう?セックスも楽しめますから。

逆援助交際サイトの女性ユーザーは年齢層が高いからアプローチしづらいという声も少なくありません。
確かにそれは事実ですが、若い女性が皆無なわけではありません。
若い女性も探せば確実に存在しているのです。
統計上、約9割がアラフォー・アラサー世代の経済的に余裕のある女性ですが、一方お金を持っていない20代の女性も興味本位から登録しているのも事実です。
そこで20代の女性が逆援助交際サイトに登録した理由や目的を見てみましょう。
好奇心からという女性、むしゃくしゃして衝動的に利用した女性、エッチが好きという女性。
これが20代女性の答えのようです。
彼女たちの本音として「お金を掛けたくない」というのがありますから、掲示板の書き込みも「逆援助ですが、ホテル代だけでも構わない人だけ募集」というように初めから援助額を固定している人が多いようです。
この手の女性たちを狙うのであれば、援助額には期待せず、単純に気持ちのいいセックスをしてあげたり、外見より内面の優しさを強調して、相手に安心感を与えてあげましょう。
逆援助する若い女性は、周囲の男性に不満を持っているケースが多く、そのため逆援助を使っているわけですから、彼女たちの気持ちを理解してあげることが、なりよりも大切になってきます。
経済力のある男性であれば、「逆援助交際サイト」ではありますが、あえて逆にこまめにプレゼントを用意してあげれば、女性は嬉しいですし、また次もあなたを選んでくれることは間違いないと思いますよ。
お互いがお互いを満たしあうような関係になればいいですよね。
「逆援助」という言葉に縛られることなく自由に「援助」をしていくことで、相手よりも優位な立場に立てることもありますから、これを使わない手はないですよね。

将来の逆援助交際のことを考えることがあります。
この類の出会い系サイトはこの先ずっとあり続けるのかと思っています。
しかし思えばテレクラや援助交際などをよく耳にするようになったのはつい最近のことですね。
もしかするとだいぶ前からこのようなサイトはあって近頃のようにサイトなどを利用する人が少なかったのでしょう。
しかしこのようなサイトは子供が利用してはいけません。
ある程度の歳になってから利用できるサイトです。
現代ではあまりにもいろいろな情報が子供の目の前に氾濫しているので大人は考えて行動して欲しいものです。
しかも今となってはインターネットや携帯電話などの通信機器が子供たちにまで普及しているのでたくさんの情報が流れています。
もし誤った情報を子供たちが掴んでしまうと大変なことになると思います。
実際、私にも子供がいますのでネットの制限をかけるかどうか迷っています。
このような逆援助交際も含めてですが大人限定のサイトですから大人はそれなりの程合いで楽しみ子供たちには触れられないような世の中になって欲しいです。
これからは通信機器が今以上に便利になり使いやすくなってくるはずなのでこのようなサイトも同様に利用されるのではないでしょうか。
その他にも出会いを探している人がもっと簡単に出会いができるサイトも多くなってくるかもしれないですね。
どんな出会いになるか人の出会いは想像も付きませんが一生に一度しか会えない人もいるので後悔しない出会いをしてもらいたいです。

女性と初体験をしてみたいと真剣に考えている人に朗報です。
どんな男性でも、女性と初体験をできて、これまでセックスしたくてもなかなかその願望が叶わなかったという人が毎日エッチしまくりの毎日を過ごす事が可能になる。
それが女性にサポートしてもらう交際です。
女性にサポートしてもらう交際とはどうしても男性と楽しみたいと考えている女性、更にいえばエッチがしたいと考えている女性が男性に対してお金をサポートして付き合うという仕組みです。
通常の男性が女性にサポートする交際の反対になるわけですが、一般的、世間的に問題になっている20歳以下の女の子とのお金を絡めた付き合いではなく、成人した男女の交際になります。
女性は20代とか30代後半というのはほぼおらず、30代後半から40代が中心になってきます。
こういう女子からしてみれば、男性が女性経験があるかどうか、とても大事になってきます。
わざわざお金を支払うのにも関わらず、男性にエッチの技術がなければ、引いてしまうというのが大体の傾向でしょう。
それでも、女性にサポートしてもらって、初体験をしている男性が増加しているのは、女性経験がない男性をターゲットにしてる女性も増加しているということなのです。
女性が男性にサポートして交際する逆援は、通常の女性の好みが該当するとは言えないのです、なので、女性経験がない男性は、精一杯自分を売り込むというのも方法です。
やたら良い格好をして、対面してから嫌になられるよりは、初めから自分の弱点を、対面する事への利点となるようにアピールできれば、どういった男性でも女性と初体験をすることが可能です。

ページ上部に